富士急行−日野(乗合)


BJG−HU8JMFP(J-BUS)

 平成20年から21年にかけて導入されたノンステップのハイブリッドバスです。シティ・静岡・山梨の各社に配属されております。

   
沼津230あ2868 (E2868 シティ)


KC−RU4FSCB(日野)

 富士急シティバスの平成8年式のセレガの高速仕様です。元JRバス関東と思われます。同年式の自社の貸切車を改装するのとコストを考えた上での導入と思われます。

   
沼津230あ1610 (E1610 シティ)


KC−RU3FSCB(日野)

 平成10年に導入された高速仕様の車です。同形式同仕様の車は1803が在籍しております。

   
富士山210あ1803 (Y1803 河口湖)

 平成20年の4月から運行開始の三島駅北口〜富士吉田駅間の高速バス「フジザクラライナー」の山梨バス持ちの車両に、このY1902が専ら充当されておりましたが、富士山静岡空港開港による新路線に転用されました。 その後、富士急山梨バスに移っております。

   
山梨22あ1500 (F1902 山梨 ) ※東海三郎様 撮影


PDG−KR234J2(日野)

 こちらは平成21年導入の車両です。日野での導入ですので、ライトが1灯になっております。

   
湘南230あ2965 (M2965 湘南) 相州屋@副管理人撮影


PB−RX6JFAA(J-BUS)

 おなじみリエッセです。コミュニティバスとして、独自デザインでの導入はありましたが、グリーンベルトで色ではこれが初めてになります。平成17年式です。

   
山梨230あ5391 (F2572 山梨)


ADG−RU1ESAA(J-BUS)

 平成18年、新型セレガが富士急にも導入されました。こちらは高速路線仕様で、沼津〜東京方面の路線で使用されております。

   
沼津230あ2601 (E2601 シティ)※東海三郎様 撮影


ACG−HU8JLFP(日野)

 平成18年に導入された日野のハイブリッド車です。

   
山梨230あ7194 (F2662 山梨) ※東海三郎様 撮影


U−RU2FTAB(日野)

 沼津駅北口−関東自動車工業線用に導入された車両です。屋根周りから推測がつくように、富士急行観光からの転入車と思われます。

   
沼津230あ1220 (E1220 シティ) ※東海三郎様 撮影

 こちらはもともと中央高速で使用されていた車両ですが、沼津に移り、高速線に使用されております。

   
沼津200か・760 (E1401 シティ) ※東海三郎様 撮影

 元中央高速で使用されていた車両です。沼津に移り、成田線予備などに使用された後、平成18年3月開業の沼津駅北口−東京駅線の車両に充当され、塗色も変更となりました。


沼津200か・576 (E1402 シティ)


PB−RX6JFAA改(日野)

 富士急初のリエッセは、CNG仕様で導入されました。平成16年、東京都港区のコミュニティバス『ちぃばす』用に8両が入りました。デザインは沿線小中学校から公募、各2両ずつ4種あります。

   
品川230あ2474 (T2474 エクスプレス)


U−HU3KPAA(日野)

 平成6年に静岡地区に4両配置されました。その後、転属・廃車があり、松田から山梨へ何両か移っているようです。

   
富士山200か・・15 (1453 山梨)


KK−HR1JKEE(日野)

 4年ぶりに導入となった平成15年式の日野の中型はノンステップのHRが選択されました。静岡県内では御殿場とシティ、静岡の各営業所、山梨県内では山梨バスの吉田に配属されている模様です。

   
沼津200か・334 (G2155 御殿場)

 こちらは平成15年式です。13年式では後部に社名が入っていませんでしたが、この年式からは入れられております。

   
沼津200か・536 (E2352 シティ)


KL−RU4FSEA(日野)

 平成13年の高速車はセレガRで登場しました。2両が導入され、当初は全て甲府に配置されておりましたが、東京線の開業に伴い1両は河口湖に移ってきました。 その後、静岡への転属、そして河口湖に出戻りと転属が多い車両です。

   
山梨200か・102 (Y2102 河口湖)

 平成16年には6両導入されました。当初はすべて河口湖所属でしたが、うち2両は静岡へ転属しております。

   
山梨230あ2406 (Y2406 河口湖)


KL−HU2PMEA(日野)

 平成13年夏に登場したブルーリボンシティです。ワンステップでの導入となりました。 富士急初のLED式行先表示器を搭載しています。

   
沼津200か・309 (G2154 御殿場)


KK−HR1JEEE(日野)

 こちらは平成12年12月から運行を開始した、三島市内循環(ワンコインバス)「せせらぎ号」専用車です。運行開始にあわせて導入されました。「せせらぎ号」は富士急三島バスのほかに、沼津 登山東海バス、伊豆箱根バスの3社で東回り、西回りを担当しております。

   
沼津200か・213 (シティ)

 小型車で初のノンステップバスです。片浜駅を起点として、今沢団地・沼津市立病院を結ぶ「ミューバス」用車両として2台導入されました。愛称・デザインとも公募で決定しました。

   
沼津200か・146(E2052 シティ)


KC−RJ1JJCK(日野)

 平成9年に投入された中型車です。アイドリングストップシステム、メトロ窓と、従来の車両と比べて変化が感じられる車です。

   
沼津22く2307(G1753、御殿場)


U−RJ3HJAA(日野)

 P−RJの後継車種です。 非冷房のRE100やBU04Dの大量置き換えに合わせ、平成4年に大量導入されました。

   
相模22か4604(M1273 湘南)

 松田の車両では、LED式行先表示に変更された車両も登場しております。

   
相模22か4519(M1256 湘南) 相州屋@副管理人撮影