東海バス−日野(乗合−大型)


KL−HU2PLEA(日野)
 平成13年式で、箱根登山バスで廃車後、移籍してきました。

   
伊豆230あ・951(951 伊豆−熱海) 相州屋@副管理人撮影


U−RU2FNAB(日野)
 平成7年式で、箱根登山バスで廃車後、移籍してきました。箱根時代の用途を生かし、定期観光にも投入されております。

   
伊豆230あ・875(875 伊豆−熱海) ※東海三郎様撮影


KC−HU3KLCA(日野)
 こちらは箱根登山バスで廃車後の移籍組で、平成8年式となります。別項の沼津箱根登山自動車からの車両とは異なり、酸化触媒マフラーを装着しております。

   
伊豆230あ・897(897 西伊豆) ※東海三郎様撮影 


PJ−KV234N1(J-BUS)
 平成19年、西伊豆東海バスに導入されましたブルーリボン2です。

   
伊豆230あ・890(890 西伊豆) ※東海三郎様撮影


KL−RU4FSEA(日野)
 平成17年に、定期観光用に導入したセレガRです。LED式行先表示を備えております。

   
沼津200か・679(817 南伊豆東海−下田) ※東海三郎様撮影


U−HT3KLAA(日野)
 平成16年に箱根登山バスより転入した車両で平成5年式です。5年式は777・778の2両が在籍しております。

   
伊豆230あ・778(778 伊豆−熱海) ※相州屋@副管理人撮影

 平成5年式のうちの1両です。伊東に転属後、東海バス色になっております。

   
伊豆230あ・777(777 伊豆−伊東)

 同じく箱根登山より転入した車両です。このころから沼津・熱海以外にも配置が始まりました。

   
沼津200か・626(804  西伊豆東海) ※東海三郎様撮影


KC−HU3KLCA(日野)
 沼津箱根登山自動車となって初めて導入された車両は、そのまま沼津登山東海バスに受け継がれ、LED行先表示への改造を受けました。高出力ですので、箱根路はもちろんのこと、旧東海の路線にも入ります。


沼津200か・・38(751 沼津) ※東海三郎様撮影 


KL−HU2PMEA(日野)
 平成12年に両登場し、修善寺に配置されました。LED式行き先表示を備えております。

nuK0233.jpg (39757 バイト)   nuK0233-r.jpg (73494 バイト)
沼津200か・233(651 新東海) ※東海 三郎様撮影(フロント)


KC−HU3KLCA(日野)
 平成11年12月に3両導入されました。小田急グループの貸切色をアレンジしたもので、羽根の色がオレンジです。定期観光バスにも使用されています。

   
伊豆230あ・621(621 伊豆−伊東)

 前面を貸切車と同様のデザインにした車両も登場しています。

   
沼津200か・110(623 西伊豆) ※東海三郎様撮影


KC−HU3KMCA(日野)
 ラフォーレ修善寺用の契約貸切車です。降車ボタンはついています。前面はセレガ、後ろはHUという、一風変わった車両です。先代ラフォーレ車(P−LV318K、90年式)は、新路線色になって、一般路線で活躍しています。(この後、自家用タイプとして設定されるようになりました。)

nuK0015.jpg (43216 バイト)   nuK0015-r.jpg (38990 バイト)
沼津200か・・15(598 中伊豆−修善寺) ※東海 三郎様撮影


U−HT3KMAA(日野)
  平成5〜6年に導入された車両です。修善寺と松崎に配属され、主として河津・西伊豆ローカル用に使用されています。平成5年導入の車は平成11年に塗色が変更されました。こちらは5年式の修善寺所属車で、天城峠を越えて河津や、西伊豆の松崎まで顔を出します。

nu1961.jpg (46137 バイト)   nu1961-r.jpg (43249 バイト)
沼津22く1961(483 中伊豆)

 上の車両はさらに、サイクルスポーツセンターの開園30周年記念のラッピングバスとして衣替えをしております。

nu1961-2.jpg (58245 バイト)   nu1961-r2.jpg (62578 バイト)
沼津22く1961(483 新東海)